Category Archive: 川口市と太陽光発電

川口市での太陽光発電導入

川口市がある埼玉県は、太陽光発電には適した条件がそろっていると聞いたことがあります。
埼玉は日本全国で見ても晴れの日が多いことや、日照時間が長いことなどがその条件にあげられることから、都道府県としてもどちらかといえば積極的に導入件数を増やそうと努力している感じがします。
太陽光を用いての発電では、当然のことながら日当たりのよいところと悪いところにおいて差が生じるのは仕方のないことですが、川口市は荒川北岸に位置することから、川沿いに建つ家々の多くは日当たりのよさが見込めるのではないでしょうか。
大きなビルやマンションが建ち並ぶエリアもあると思われますが、こうしたところでは日当たりが悪くなるところもでてくるでしょう。
それを考えると、荒川北岸エリアは日当たりのよいところは、絶好の太陽光発電エリアということになりそうです。
川が身近にある暮らしだと、無意識のうちに自然を美しい状態に保たなくては、という心理が働くのではないかと思うのですが、太陽光によって電気を作る暮らしはその自然を大切にする暮らしの代表といえるという気がします。
埼玉が県をあげて太陽光発電導入を進めているのも、多くの人が暮らす街でありながら、その中をより多くの自然で満たし、エネルギーも自然のものを取り入れたいという思いが強いからかもしれません。
川の近くという好条件で太陽光を取り入れることができるのであれば、太陽光で発電する暮らしを始めてみるとよいと思います。


Category: 川口市と太陽光発電